Caution

お使いのブラウザはJavaScriptが実行できない状態になっております。
当サイトはWebプログラミングの情報サイトの為、
JavaScriptが実行できない環境では正しいコンテンツが提供出来ません。
JavaScriptが実行可能な状態でご閲覧頂くようお願い申し上げます。

  1. トップページ
  2. おまけ - 【TechAcademy】爆速で技術を習得して結果を出したいとお考えの皆様へ

【TechAcademy】爆速で技術を習得して結果を出したいとお考えの皆様へ

みなさまどうも。

とある日、キラメックス株式会社様からご連絡を頂きました。「業務提携しませんか?」と。

当サイトと業務提携をしたいとは中々先見の明があるなと完全に上から目線でお話を伺いに行ったところ、キラメックス株式会社様は『TechAcademy』(テックアカデミー)というオンラインスクールを運営しており、そこで私に先生(メンター)をやってほしいとのことでした。

最初は全くさっぱり乗り気じゃなかったのですがさらに詳しくお話を聞いたところ、なんとテックアカデミーマガジン編集長であらせられる小嶋大貴様は当サイトの大ファン、つまり私の大ファンであると判明し、「是非!」と熱烈なお願いをされてしまいましたので仕方なく先生をちょろりとやってきました。

キラメックス株式会社様で大暴れにご訪問したときのおもひで
(左: テックアカデミーマガジン編集長 小嶋大貴様 右のウリィィィイイ: ぼく)

そして『TechAcademy』さんに参加してみて感じたのですがサービスとしての品質が非常に良く、しかも当サイトの記事で分からなかった部分があればそこを『TechAcademy』さんに質問しちゃってOKという丸投げの許可も頂き、さらに広告料もくれるという事なのでこれは純粋に皆様におすすめしまくるしかないと思いましたのでこれから読者の皆様にバレないよう全力でステルスマーケティングをしていきたいと思いま

さて、では『TechAcademy』さんのサービスについてご紹介する前に私が独断と偏見で考える『物事を爆速で習得するコツ』をご紹介したいと思います。それは以下の2点を守ることです。

  • 自分の作品、または自分の行動や動作を誰かに観察してもらう環境になるべく身を置く。
  • 高い技術や知識を持った人の側になるべく身を置く。その人から習えるならば尚良し。

まず『誰かから観察される』という事についてですが、皆さんも独学で何かを習得しようと挑戦した経験があると思います。その中で「なんだか物事を継続する為のモチベーションが上手く維持出来ない」という状態に陥ってしまう事って結構ありますよね。

そしてそんな状況に陥ってしまった皆さんはこう考えることでしょう。「モチベーションさえ維持できれば何でも出来る気がするのに...」

これ、『誰かに観察される環境に常に身を置く』ことで多分解決できます。

モチベーションを維持するには『張り合い』ってやつが結構重要だったりするのですが、ほとんどの人が誰かに観察される事で張り合いを感じモチベーションが上がる、つまり物事を継続できるようになります。

これは色々な方に教えてきた私のひとつの結論ですね。元々の頭の回転の善し悪しや得手不得手とかはあれど、爆速で伸びる生徒さんは常に自分の作品を見せに来てその感想を尋ねる生徒さんです。まあ極稀に『誰かに観察されなくても常にモチベーションを維持できて結果を出しちゃう』という変態超人もいますがそれはかなりのレアケースなので気にする必要は多分ないです。

この時にちょっと注意点なのですが、「観察される」と同時に「評価される」こともあるかと思います。この時に評価した人が技術や知識等をあまり持ってない人であったならばその評価は真に受けないよう気をつけて下さい。

その作品の品質や技術の高さを的確に判定するにはその技術に精通しつつ深い知識を持っている必要があります。

よくネット掲示板とかで「この人のXXXは上手いんですか?」と質問されていて、それに匿名の方が「XXXだから上手くないです。」みたいな返答をしてるシーンって結構ありますよね。これ、的確な判定が出来てない可能性がかなり高いわけなんですがほとんどの人が「そうなんだ!」って納得してしまったりします。返答している匿名の方のその技術に関する腕前や知識がどのくらいなのかの情報が全くないのにその答えに納得してしまって間違っている可能性の高い情報を結論としてしまったパターンですね。

このように的確な評価をされてない可能性が高い情報に振り回されると技術を習得する方向性にブレが出てきてしまったりモチベーションが下がったりしてしまうので要注意です。ここはめっちゃ気をつけて下さい。

続いて『高い技術や知識を持った人の側にいる』ってやつなのですが、これは自身の物事の基準レベルを上げるという事と情報の正否を的確に判定するということが目的です。

自身の物事の基準レベルを上げるってなんのこっちゃってお話なのですが、人間は目的とする物事のレベルが低いと習得する技術の品質や習得効率が下がってしまう傾向があったりしますので基準レベルは常に高い状態に維持する必要があります。人間は周りの人の影響を必ず受けるので技術レベルの低い人が沢山周りにいる世界で生活をしていると意識しなくてもそのレベルが基準となってしまう事になりがちで、しかも基準レベルの高さは自分自身だと気付きにくいところなので常に『高い技術や知識を持った人の側にいる』事を心掛ける必要があったりします。

さらにそれと同時に『高い技術や知識を持った人の側にいる』ことで情報の正否を的確に判定する事ができるようになりますのでこれも強みになったりします。

例えばネットでプログラミング関係の情報を検索した時に「XXXはXXXだからダメ!」って情報って結構転がってますよね。これ、8割くらい間違ってたり的外れだったりするんですけど疑問を全く抱かず盲信しちゃってる人かなり多いです。

私も現場で開発を手伝っている時に「この関数って使ってOKなんですか?この記事でこんな事書いてありますけど...」と聞かれ、「この処理はこの関数を使わないと実現できないですよー、ダメな点を理解して使う分には問題ないです」なんて会話をする事が多々あります。これもネットに転がってる情報を何も疑念を抱かず盲信しちゃってる一例になりますね。

そして情報の正否を判定できると目指すべき課題や目的がはっきりすることが多いのでそこもメリットになります。正確な情報を得ていれば遠回りをすることが無い状態で突き進める事が多いので、やはり長年やってきて結果を出しているプロフェッショナルな方に情報の正否を確認できる状況に常に身を置くというのは非常に大切ですね。

ただ、技術や知識を持たない状態だとプロフェッショナルな方との接点を持つのが中々難しかったりしますよね。それを手っ取り早く解決するために有効なのがずばりお金です。

まあ早い話がどっかの質の良い教育サービスで習ってしまいましょうという感じです。独学で神レベルに到達できる人も極稀にいますがかなりのレアケースなので、最初から「プロに習う!」というモットーで決め打ちしてしまう形でOKかと思います。

(´-`).。oO(上記の『観察される事』と『高い技術を持った人のそばにいる』という事を意識して爆速で技術を習得するというのは...)

(´-`).。oO(プログラミングに限らず他の物事でも使えるかなと思ったり思ってなかったりしていますので良ければ参考にしてみて下さい...)

では改めまして『TechAcademy』さんのサービス内容についてちょいと確認していきましょう。

『TechAcademy』さんのサービス内容を一言で説明すると『オンラインでプログラミングとかを学べる学校』って感じです。

(´-`).。oO(個人的には質の良い教育サービスを含めた就職斡旋業に近い気がします...)

(´-`).。oO(詳しくは先の文章をお読み下さいませ...)

そんでもって普通に申し込みしたり無料の体験学習とかに申し込むとこんな画面に遭遇します。

ここに各項目が並んでいて、これが教科書みたいな形になりますね。まあ見たまんまなんですがこれを読み進めて学習してしまえばOKです。

んでもって注目して頂きたいのは右下です。矢印のとこでございます。

これが筆者一押しの機能です。なんと先生とチャットができます。

15時から23時の営業時間内であれば先生が書き込みを見つけ次第さくっとお返事してくれますのでこんな感じでガンガン質問しちゃいましょう。

ちなみに回数も無制限なので分からないことがあったらひたすら質問しちゃってOKです。

(´-`).。oO(確認を取ってみたところ基本即時、遅くても10分以内にはお返事がもらえるみたいです...)

(´-`).。oO(ただ先生が休憩を取ったりする事とかもあるのでそこはご注意でございます...)

夜遅くまで営業しているっていうのは個人的に中々良いと感じますね。これから勉強を始めようという方は仕事が終わった後とかに勉強をすることになると思いますので23時まで営業しているというのはかなり便利に感じて頂けるのではないかと思います。

ちなみに、営業時間外は返事が来ないだけで質問すること自体は可能です。なので

真夜中に勉強してそこで分からなかった事を質問しておく→次の日の真夜中に内容を確認する

ってことは可能です。ちょっとリアルタイム性はなくなってしまいますが、疑問を解決するという事が主な目的だという事を考えるとこれでも十分有用な気がします。

あと先生の皆様もスキルの高い方ばかりなのでその辺も心配しなくてOKです。

実はこっそり無料登録して数人の先生に小難しい質問を何個かチャットで投げてみたんですけど1分から5分前後でお返事がもらえました。しかもかなり分かりやすく説明してもらえたので中々良い技術と知識をお持ちの皆様なのではないかと予想するわけでございます。

(´-`).。oO(先生の皆様の大切なお時間を頂戴してしまい大変申し訳ございませんでございました...)

あと『TechAcademy』さんは週に何回かはビデオチャットしてくれるってお話なんで直接会話しながら勉強したいって方もおすすめですね。チャットで相談するだけじゃなく顔を見ながら相談したいって方はこちらを使って下さい。

そして課題が用意されていますので、各項目を参考にしつつ作った課題(作品)を先生にレビューしてもらうって流れになります。これも回数無制限なのでがっつりレビュー依頼してしまってOKです。

これが『TechAcademy』さんの基本的な勉強の流れになりますね。

ではここで先程ご紹介した私が独断と偏見で考える『物事を爆速で習得するコツ』を再度確認してみましょう。以下の2点でございました。

  • 自分の作品、または自分の行動や動作を誰かに観察してもらう環境になるべく身を置く。
  • 高い技術や知識を持った人の側になるべく身を置く。その人から習えるならば尚良し。

これ、『TechAcademy』さんだと全てクリアしていますよね。高い技術や知識を持ったプロフェッショナルな人に質問出来て技術も習えて作った作品を観察されて評価されてさらに添削してもらっています。まさに完璧と言わざるを得ません。

これが『TechAcademy』さんをオススメしたい理由です。著者の予想では短期間でかなりの高い技術を会得できるのではないかと考えています。

では続きまして『TechAcademy』さんの各コースについて見ていきましょう。こちらとかから『TechAcademy』さんのサイトにアクセスして上のメニューのところの『コース』ってやつを選択してみて下さい。すると現在用意されているコースがにょっきり表示されます。この記事を執筆している現在(2017年7月頃)ですと以下のような感じになりますね

選択肢が沢山ありますね。どれを選ぶか迷ってしまうかもですがどのコースも現場のニーズが高い分野なので基本的に何を選んでもOKです。もしどのコースが良いかどうしても選べなかった場合は『TechAcademy』さんに直接聞いてみると良いかもしれません。全力で相談に乗ってくれるはずです。

そんでもって各コースの料金はパックとかでない限り7万~30万円くらいです。分割払いにした場合は社会人の方は月々5000円くらいから、学生の方は月々3000円くらいからって感じになります。

そして学習期間によって金額が変わったりするのですが、著者が内容を確認してみた感じ『8週間プラン』ってやつがちょうどよいんじゃないかなって思ったり思わなかったりしてます。

なので学生さんで109000円、社会人の方で179000円ってところになりますね。

ただ得手不得手があったり仕事などの都合から上手く学習する時間が取れなかったりするかもなので、もし自信がなければ少し長めに取ってしまってもOKかと思います。

そして「もうちょっとがっつり学習したいぜー」という方はバリューパックみたいな感じのセットもありますのでこちらを使ってしまって下さい。割引してくれたりするので単純に複数のコースを申し込みするよりこちらを使った方がお得です。

さて、ちょっと値段が高いかなーって思う方も多いと思います。しかしそれは多分回収できるので大丈夫です。『TechAcademy』さんは卒業生の皆様の就職サポートも行なっています。

確認を取ってみたのですが、この記事を執筆している現在(2017年7月頃)ですと卒業生の皆様の50%以上の方が就職できているらしいです。これは元々就職希望でない方も含まれているらしいので結構な就職率だと思います。

多分都内だとプログラミング歴1年未満の方が就職した場合でも年収400万円は超えるんじゃないかなって思いますのでこのくらいの金額は余裕で回収できる予感です。

(´-`).。oO(これは著者の体感で正確な集計を取った情報ではないので違ってたらすみません...)

(´-`).。oO(情報を疑うとはまさにこの事でございますね...)

というのも、最近の都内の企業さんは慢性的なエンジニア不足なんですよね。私もずっと東京で仕事しているので良く感じているのですが正直引っ張りだこ状態で、さらに年々単価も上がり続けてるような感じになってます。

IT系サービスって利益率も高いしかなりの宣伝力や集客力もあるしで色々な大手企業さんがIT系サービスを展開させようと切磋琢磨しているわけなのですが、IT系サービスを作るとなると様々な技術や知識が必要になるので、そのサービスを作るだけの技量を持った人が中々見つからないのです。

なのでプログラミング歴1年未満の方でもしっかりとした作品を提出しつつ学習意欲をアピールすれば仕事が見つからないということにはまずならないと思います。

しかも最近だと年商1000万円以上を余裕で稼ぎ出すプログラマーさんとかエンジニアさんもザラにいますし、年商3000万円以上稼ぐ凄腕フリーランスさんなんかもたまに居たりします。なので皆さんも腕を上げて経歴や信頼を作っていけばそのくらいの金額は稼げるようになる可能性が高いということです。

(´-`).。oO(すみません...ずっと東京在住なもので東京以外の事は分かりませんのであしからず...)

ちょうど『TechAcademy』さんはそんな時代のニーズに合った業種を展開しているような形になると思います。

なんか個人的な意見なんですが、『TechAcademy』さんは『学校』というよりも『良質な教育サービスを含めた就職斡旋業』って言った方が近い気がしますね。

正直ハロワさんの職業訓練とかでプログラミングを習うなら『TechAcademy』さんに行ってしまった方が100%良いでしょう。

(´-`).。oO(ハロワさん、ボロクソ言ってしまい申し訳ございません...)

そして「プログラマーとかエンジニアになりたいんだけど何の分野をやれば良いのか分からないぜ!」という方も多いですよね。

1990年代のプログラマーやエンジニアとなると、今で言うところの『デザイナー』、『フロントエンド』、『サーバーサイド』などのカテゴリー分けの概念が存在していなかったので「パソコンを使った仕事は全てやる!」という感じだったわけなんですが、最近ですと

  • HTML、CSS、javaScriptを使ってブラウザ上のサービスを作るフロント系
  • HTMLとPHPまたはHTMLとRuby(Rails)などを使うバックエンド(サーバー)系
  • PHPとSQL、またはRuby(Rails)とSQLなどを使ったサービスを作るデータベース系
  • Swiftを使ったMacアプリ系
  • Javaを使ったAndroidアプリ系

などなど様々な分野が存在しています。

どれも現場で必要とされる事の多い分野なのでどれから攻めようともOKだったりしますが、どれでもOKと言われると中々選択が出来ないという事になりがちです。

そんな悩める皆さんに個人的にオススメしたいのが『Javaエンジニアコース』です。

これがなぜオススメなのかと言うと『TechAcademy』さんの『Javaエンジニアコース』には『就職保証制度』と『受講料キャッシュバック制度』が付いてるからです。

まあ早い話が就職を斡旋してくれます。しかも保証付きです。そんでもって就職が決まったら受講料も全額返ってきます。ファンタスティックでございますね。正直ハロワさんなんかに通うよりもよっぽど良いと思います。

(´-`).。oO(ハロワさんまたボロクソ言ってしまいごめんなさい...)

これについて「至れり尽くせりだけど利益はあるのか...」と心配になってしまう方もいるかと思いますが、多分全然大丈夫です。

恐らく『TechAcademy』さんは就職が決まった企業さんからがっつり人材紹介料とかを貰ってるはずです。よくある転職エージェント系の企業さんと同じビジネスモデルになりますね。

(´-`).。oO(内情を聞いたわけではないので違ってたらすみません...)

今のところは『Javaエンジニアコース』だけになってますが、今後は色々なコースに『就職保証制度』と『受講料キャッシュバック制度』が付くと思います。

恐らく『TechAcademy』さんを運営しているキラメックス株式会社様はJavaエンジニアさんを常に探している企業さんを沢山取引先として確保しているから上記のサービスが展開できているという形だと思うので、キラメックス株式会社様がもっと沢山取引先を確保できれば『就職保証制度』と『受講料キャッシュバック制度』が付いたコースが増えていくと思います。

あとJavaという言語自体が非常に汎用性が高くニーズが高いので言語そのものとしてもオススメだったりしますね。Javaは歴史が長いし処理もかなり早いししかもほぼ全てのOSで実行できてしまえたりするので非常に優秀な言語です。

しかもC言語系なのでJavaが書けるようになればほぼ全ての言語の飲み込みが早くなります。

イメージとしては日本語を知らない人が日本語の方言を学ぶのは大変ですが、日本語を知ってしまえば日本語の方言を学ぶのもそんなに難しくなくなるというような感じです。長年やってる凄腕プログラマーさんが色々な言語を余裕で操る秘密はこれですね。

なのでちょっと難易度は高めかもですがこれから始める方に『Javaエンジニアコース』は結構オススメです。

というわけで『TechAcademy』さんについてのご紹介は以上となりますね。少しでも皆さんのお力になれれば嬉しいです。

さて、このような駄文をここまでお読み頂いたお優しい読者の皆様は当記事がステマであるということにまだ気付いておられないかと存じます。最後にちょいとよろしいでしょうか。

では失礼して...

当サイトに質問や応援メッセージを送ってくれる良い子のみんな!いつも当サイトを利用してくれてほんとにありがとな!こんなに反響があるとは思ってなかったから俺もむっちゃ嬉しいぜ!

悪いんだが弊社は人手が足りなくてな、貰った数百通を超える質問に個別解答とかできないから分かんなかったとこは『TechAcademy』さん行って質問しまくって技術を学んで腕の良いプログラマーになってがっつり稼いで幸せになってくれ!

まじで当サイトで分からなかった内容は『TechAcademy』さんに質問しちゃってOKって許可貰ってるから気兼ねなく沢山質問しちゃってくれてOKだ!むしろ当サイトを同時に利用したほうが色々と捗る気がするぜ!

なになに?弊社の売上?ははは、みんなは本当に優しいな!ここから申し込みしてくれればちゃんと広告費入るからそこは心配しなくて大丈

この記事は桜舞がステマ致しました。

著者が愛する小型哺乳類

桜舞 春人 Sakurama Haruto

ISDN時代から様々なコンテンツを制作しているちょっと髪の毛が心配な東京在住のプログラマー。生粋のロングスリーパーで、10時間以上睡眠を取らないと基本的に体調が悪い。好きなだけ寝れる生活を送るのが夢。ゲームとスポーツと音楽が大好き。誰か髪の毛を分けて下さい。

記事の間違いや著作権の侵害等ございましたらお手数ですがこちらまでご連絡頂ければ幸いです。